■FC2カウンター
■プロフィール

サトシ

Author:サトシ
アニメ好きー。
アニソン好きー。
興味があるものは割と食いつくタイプです。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
にーと
前宣言してた通りお仕事辞めました。

続きは追記へ☆(笑)


理由は、法に反していたから。
医療職にグレーゾーンはつきものです。それは重々承知しています。
私は、グレーゾーンの範疇さえも超える行為を目の当たりにし、人が傷つく場面を見ました。

私にはそれがどうしても許せなかったんです。
それでも我慢して仕事続けました。周りに異を唱える人がいなかったから、私の考えがおかしいのかと錯覚していました。
今考えると、おかしいと考えていた人たちは辞めていって居なくなっていたんですよね。

月日が経ち、範疇を超える行為の補助に入ることになりました。
自分も加担することになるのが、たまらなく怖かった。治療であろうと、私がして良い行為ではない。

精神的に疲弊して、仕事が怖くなりました。
それでもフロアで動いてくれるスタッフは少なかったため、頑張って動きました。
体がおかしくなるのを実感しました。
そして、やめました。

辞職の意を伝えると、翌日から仕事に来なくていいといわれました。言われた通り仕事に行かず、辞職の手続きを終え地元に戻ってきています。
患者さんたちに何も伝えられず辞職したのが唯一の心残りです。本当に、患者さんが大好きでした。
お一人だけ伝えられたんですが、その方は泣いてくださいました。私がやってたことは無駄じゃなかったのかなと、少し救われた気持ちです。

辞めるにあたって家族、恋人、友人、専門時の担任に相談をしました。
誰も辞めたことを責めませんでした。担任は、辞めてきてくれて本当に良かったと抱きしめてくれました。もう、あそこの求人は貼らずに捨てているということを教えてくれました。
兄が、お前は就職先は間違えたけど、今回の辞職は間違えてないから大丈夫だよ。なんてらしくないことを言ってくれました。
みんな優し過ぎて、正直恐ろしさを感じます(笑)
これでよかったんだと、心の底から思います。

今、再就職に向けて動き出しています。
同じことを繰り返さないためにも、ゆっくりと就職先を探していいよと言ってくれた両親に感謝です。
でも甘えてもいられないので、少し焦ってます(笑)
場所や業務内容を選ばなければ再就職先は沢山ある職種なのですが、選んでいるのでなかなか…。いろいろと問題がありまして、一筋縄に行かないんですよね。妥協点を模索しながらの就活です。

こんな感じでっす。もしも長々読んでくれた方がいたならば、感謝感謝
スポンサーサイト
私生活日記 | 13:37:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。